大阪ガス、顧客囲い込みか 公取委が立ち入り検査

2018/8/2 12:48
保存
共有
印刷
その他

他社と契約しないように大口の契約先を不当に囲い込んだ疑いが強まったとして、公正取引委員会は2日、独占禁止法違反(私的独占、不公正な取引方法)の疑いで大阪ガス(大阪市)に立ち入り検査した。都市ガス小売りの全面自由化に伴う顧客の獲得競争が進んでおり、公取委は同社に新規参入業者への顧客流出を防ぐ狙いがあったとみているもようだ。

関係者によると、同社は少なくとも数年前から、大口顧客に対して、契約を自社に…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]