2018年9月25日(火)

外国人依存度、高いのは「広島の漁業」「茨城の農業」

ビジュアルデータ
2018/8/2 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 深刻な人手不足を背景に日本で働く外国人が増え続けている。外国人労働者は2017年で127万人と、5年でほぼ倍増。政府は単純労働も含めて外国人労働者の幅広い受け入れを決めた。日本で働く外国人は今、どの県で、どの業種に、どの程度いるのか。データを追うと、外国人依存度が最も高かったのは広島県の漁業。6人に1人の割合にまで増えている。

 国勢調査や労働力調査などの政府統計を使い、業種と都道府県別に外国人依…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報