2018年11月19日(月)

トランプ氏、ロシア疑惑の捜査終結を要求

2018/8/2 9:53
保存
共有
印刷
その他

【インディアナポリス(米中西部)=鳳山太成】トランプ米大統領は1日、2016年の米大統領選への介入を巡るロシア疑惑の捜査について「セッションズ司法長官はすぐにやめさせるべきだ」とツイッターに書き込んだ。モラー特別検察官による捜査を「不正に操られた魔女狩りだ」と改めて批判し、捜査の終結を求めた。大統領による司法妨害との批判が広がる可能性がある。

トランプ氏はロシア疑惑を担当する捜査チームのスタッフに利害相反があるなどと指摘したうえで「米国にとって不名誉なことだ」などと捜査の継続に不満を表した。

サンダース大統領報道官は記者会見で「大統領の命令ではなく、意見だ」と釈明した。ロシア疑惑の捜査ではトランプ陣営とロシアの共謀に加え、トランプ氏の司法妨害も焦点となっている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報