2019年4月19日(金)

常陽銀、支店跡地を常陸大宮市に寄付 地域振興に寄与

2018/8/1 21:30
保存
共有
印刷
その他

常陽銀行は2017年10月に営業を終えた長倉支店(茨城県常陸大宮市)の跡地790平方メートルを同市に無償で寄付した。寄付は18年7月24日付。「長い間の支援にご恩を報いたい」(笹島律夫頭取)との思いを込め、地域振興に役立ててもらう考え。同行が自治体に支店跡地を無償で寄付するのは初めてという。

常陽銀行の笹島律夫頭取(右)と常陸大宮市の三次真一郎市長(1日、茨城県常陸大宮市)

長倉支店は1898年に旧長倉銀行本店として設立。その後は常陽銀の前身である旧常磐銀行の支店などとしても使われた。常陽銀の支店としては、延べ床面積362平方メートル、2階建ての建物で2017年10月20日まで営業。支店再編に伴い大宮支店(同市)に店舗内店舗として統合した。顧客の利便性低下を防ぐため、跡地近くに出張所を設置している。

8月1日に同市役所で開いた寄贈式で三次真一郎市長は「ご厚意に報いるよう有効に活用していきたい」と謝意を示した。跡地は4日に開く第66回長倉七夕祭りの会場として使う。その後は地元と協議して活用法を検討していくという。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報