2018年9月24日(月)

駐車場シェアのakippa 借り手1000万人にしたい

スタートアップ
コラム(テクノロジー)
IoT
自動運転
シェアエコノミー
(1/2ページ)
2018/8/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 楽天やリクルートが撤退した一方、ソフトバンクが2018年10月下旬から本格展開を予定するなど、まだ競争が激化する気配の駐車場シェアリング。そんななか、最大手のakippa(アキッパ)はどう動くのか。金谷元気社長が語った。

 個人や法人の空き駐車場を、クルマを止めたいドライバーに貸し出せる駐車場シェアリングサービス。最大手のベンチャー、akippa(大阪市)は14年にサービスを始め、現在の累計拠点数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報