起業家育成へ種まき 秋田銀がワークショップ

2018/8/1 21:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

目先のビジネスより種まき――。秋田銀行が起業家育成に躍起だ。人口減少が急速に進む秋田県では、何もしなければ融資先企業がどんどん減っていく。そこで30歳代を中心とする若手経営者らを集めて、一から起業を指南することにした。指導役は県内外で活躍する起業家だ。

「ベンチャー企業の経営者って、どんなイメージ?」。講師の問いに、参加者が「まずやってみる人」「他人を巻き込んでいる人」「熱量の高い人」と次々に答…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]