/

この記事は会員限定です

トルコ原発の建設費、2倍近くに 三菱重工が調査報告書

[有料会員限定]

トルコが原子力発電所を新設する計画を巡り、受注を目指す三菱重工業が7月末、同国政府に対し、事業化に向けた調査結果を提出していたことが分かった。建設費が想定の2倍近くとなるとの見通しを伝えたようだ。トルコ側は計画に難色を示しているとみられ、日本のインフラ輸出の目玉案件の一つに暗雲が垂れ込めてきた。

原発建設計画は13年、日本とトルコ両政府が合意。三菱重工を中心とした日仏企業連合が黒海沿岸のシノプに原発4基(総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1085文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン