AIが記事推薦 スマホブラウザーのアスツール

2018/8/1 18:38
保存
共有
印刷
その他

ウェブブラウザー開発のアスツール(東京・渋谷)は1日、スマートフォン(スマホ)向けブラウザー「Smooz(スムーズ)」に、人工知能(AI)を使って利用者の興味関心に沿った記事を配信する機能を追加したと発表した。利用者が過去に検索したり、閲覧したりしたページ内容を基におすすめの記事を表示する。

アスツールの加藤社長

アスツールは2016年9月にスムーズを公開し、ダウンロード数は40万件を超える。ページ上のリンクを長押しするとタブが開いたり、左右にスワイプするだけで複数のタブを切り替えたりできるなど、直感的に片手で操作できるのが特徴だ。

スマホブラウザーではアップルの「サファリ」とグーグルの「クローム」が2強だが、加藤雄一社長は「標準アプリでは情報探しに物足りなさを感じるパワーユーザーのニーズは強い」と話す。新機能はまずアップルの基本ソフト「iOS」の日本語向けに提供し、今後グーグルの「アンドロイド」などにも対応する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]