/

この記事は会員限定です

介護資格取得へ約10万円負担 人材各社、人手確保へ支援

[有料会員限定]

人材サービス各社が介護職として働きたい人に対し、資格取得の支援に動き始めた。スタッフサービスは訪問介護などに必要な資格の取得費用約10万円を全額負担。ウィルグループも、自社が運営する介護資格取得学校の受講料を負担する。介護業界は人手不足が深刻になっている。人材各社は介護職の希望者を「特待生」として迎え、人手の確保に乗り出す。

スタッフサービスは4月、同社を通じて介護事業者への派遣を希望したり、すでに派遣されたり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン