2018年9月25日(火)

9/25 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: GPIF、リーマン再来なら巨額評価損 危機に備えを[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、売り優勢で始まる 米中摩擦の長期化を警戒
  3. 3位: 割安株相場の到来か 10年越しの交代、カギは金利[有料会員限定]
  4. 4位: 楽天、携帯黒字化1年前倒しも 通信網を安く構築[有料会員限定]
  5. 5位: ブラジルレアルが最も上昇 貿易戦争激化の懸念後退[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,869.93 +195.00
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,750 +290

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

9月21日(金)14:18

金融相 仮想通貨の不正流出 「甚だ遺憾」[映像あり]

24日に日米貿易協議 茂木氏とライトハイザー氏

9月21日(金)13:06

[PR]

業績ニュース

キーエンスの18年4~6月期、純利益17%増 最高益

2018/8/1 21:00
保存
共有
印刷
その他

 キーエンスが1日発表した2018年4~6月期の連結決算は純利益が前年同期比17%増の556億円だった。4~6月期としては8年連続で過去最高を更新した。ファクトリーオートメーション(FA)用や画像用のセンサーが、製造業の旺盛な自動化投資を追い風に好調だった。中国や米国を中心とした幅広い地域で工場向け製品の販売が伸びた。

 売上高は20%増の1432億円だった。人手不足によるロボット需要の拡大により、ロボの目となる画像処理センサーやシステムの販売が大幅に伸びた。通販ニーズの拡大を受けて物流拠点で使うバーコードリーダーの販売なども増えた。

 海外売上高比率は56%で過去最高となった。地域別の内訳は中国を含むアジアが42%、北中南米が35%、欧州が22%だった。海外で営業人員を拡大した効果が出た。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム