NTTグループ、最高デジタル責任者を設置

2018/8/1 17:51
保存
共有
印刷
その他

NTTグループは1日、グループ各社に最高デジタル責任者(CDO)を設置したと発表した。業務効率化や新たな付加価値サービスの提供に向けて、グループ各社のデジタル化を推進する必要性から責任を明確化する。今後は各社のCDOが中心となってデジタル戦略を策定、実行していく。

NTT持ち株会社は井伊基之副社長、NTT東日本は渋谷直樹副社長、NTT西日本は伊藤正三副社長、NTTコミュニケーションズは丸岡亨副社長、NTTドコモは阿佐美弘恭副社長がCDOに就いた。NTTデータはデジタル戦略を担当する執行役員がCDOの役割を担う。

NTTの澤田純社長は6月、国内事業のデジタル化を推進するためにワーキンググループを設置したことを明らかにした。この組織にグループ各社のCDOも加わり、NTTグループ全体のデジタル化を推進する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]