2018年8月22日(水)

ココナラ、旅行のウェブトラベルと提携

スタートアップ
サービス・食品
2018/8/1 18:35
保存
共有
印刷
その他

 個人のスキルを売り買いするフリーマーケットサイトを運営するココナラ(東京・品川、南章行社長)はインターネット旅行会社のウェブトラベル(東京・港、福田隆明社長)と業務提携した。利用者は、ココナラのサイトを通じて航空券やホテルなどのチケット手配サービスを受けることができるようになる。

ココナラのサイト。航空券やホテルの手配もできるようになる

 ココナラは個人間で知識や特技を提供しあう個人間取引(C2C)のスキルシェアサービスを展開し、80万人以上の登録者がいる。これまで旅行の相談では、旅行業法の制約から観光地などの情報提供しかできなかった。

 今後はウェブトラベルのトラベルコンシェルジュ(旅行専門家)がココナラ内に出品するサービスを通じて、旅行計画や情報提供だけでなくチケット手配まで行うことができるようにする。ウェブトラベルは国内外の旅行をオーダーメードで提供する旅行会社。約450人のトラベルコンシェルジュを抱え、利用者の要望に沿った旅行の提案を得意としている。

 ココナラは「相談窓口」から「具体的なサービス提供」に事業領域を広げたいと考えており、今回の提携を第1弾と位置づけている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報