2019年1月20日(日)

次のうるう秒、地球の自転がぶれるので分からない
インターネットの時刻(下)

コラム(テクノロジー)
2018/9/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

現在の世界の標準時刻である協定世界時(UTC)は原子時計で算出して決めている。だが、本来の時刻は地球の自転や公転に基づいて天文学的に決めている。この時刻を世界時(UT)という。地球の自転周期は潮の満ち引きなどの影響でわずかながらぶれるため、規則正しく動き続ける原子時計との間にずれが少しずつ生じてしまう。

ずれが大きくなると、太陽に合わせて暮らしている人間の生活に影響が出る恐れがある。極論すると、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報