2018年8月18日(土)

介護も栄養も相談OK ローソン、都内でコンビニ

ヘルスケア
サービス・食品
小売り・外食
2018/8/1 15:56
保存
共有
印刷
その他

 ローソンは1日、東京都文京区に介護や栄養相談の窓口を併設したコンビニエンスストアを開いた。店内で栄養相談を手掛けるのは初めて。介護相談の窓口を持つ店舗は全国では17店目で、都内で初めて。高齢化を踏まえ、地域の健康相談の拠点としてシニア客などをコンビニに呼び込む。

介護相談窓口を設けて店内で介護講座も開く(東京都文京区の「ローソン千駄木不忍通店」)

 「ローソン千駄木不忍通店」を改装オープンした。調剤薬局大手のクオールが運営する店舗で、これまでも調剤薬局を併設し、一般用医薬品も販売していた。改装にあわせて、新たに介護と栄養相談の窓口も設けた。

 在宅看護や介護老人保健施設の運営を手掛ける医療法人社団、龍岡会(東京・文京)と連携し、店舗に龍岡会の管理栄養士やケアマネジャーが駐在する。介護相談は月~土曜日の午前9時から午後5時までで、栄養相談は水曜日と金曜日の午前9時から午後5時までとする。

 ローソンは介護相談の機能を持つコンビニ「ケアローソン」を全国で17店展開し、調剤薬局を併設した店舗も全国で約50店展開する。今後も順次、ケアローソンや調剤併設店を増やし、地域の健康窓口として存在感を高めたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報