2019年5月24日(金)

資生堂、「SHISEIDO」ブランド商品を世界展開

2018/8/1 15:37
保存
共有
印刷
その他

資生堂は1日、9月1日から主力ブランド「SHISEIDO」のメーキャップの新商品の世界販売を始めると発表した。日本ブランドらしい繊細な質感が特徴の口紅やアイシャドーなど124種類。80以上の国・地域で展開する。同日、日経新聞の取材に応じた魚谷雅彦社長は「2~3年で『SHISEIDO』ブランドの売り上げを2千億円に引き上げる」と述べた。

資生堂は2016年、メーキャップの開発機能の中心を主力市場である米国に移管した。今回の新商品はその後、米国主導で開発した初の商品。日米の開発担当者が連携し、日本のスキンケアのような軽い質感と、米国ならではの大胆な発色を兼ね備えたという。同日の記者会見で米国法人のデボラ・ロス・バイスプレジデントは「日本の美を世界に届けるという資生堂の使命に取り組む」と述べた。

資生堂の17年12月期は国内や中国事業がけん引し過去最高益を更新するなど絶好調。特に伸びているのは化粧水などのスキンケアだ。魚谷社長は「過去3年、事業基盤を整備してきたスキンケアは成果が出ており、今後はメーキャップを強化する」とした。

資生堂の魚谷雅彦社長(右)とザギトワ選手

資生堂の魚谷雅彦社長(右)とザギトワ選手

今回、「グローバルブランドアンバサダー」に今年の平昌五輪のフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手を起用。世界的に知名度の高いザギトワ選手の起用で、国内に比べて苦戦する欧米市場のてこ入れにつなげる。

日本では全国の百貨店など約320店舗と自社通販サイトで販売する。販売価格は口紅が3780~3888円、アイシャドーが2376~4320円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報