2019年7月17日(水)

スマートHR、雇用契約もクラウド管理

2018/8/1 13:49
保存
共有
印刷
その他

クラウド人事労務ソフトのSmartHR(スマートHR、東京・千代田)は1日、ウェブ上で雇用契約が交わせる機能を追加したと発表した。企業は契約書のテンプレートを選択するだけで、従業員に合意依頼を送付できる。従来の紙の契約書を作成したり、回収したりする手間が省ける。

スマートHRは雇用契約に関する作業もスムーズにする

「雇用契約機能」は利用者の必要に応じて契約書の定型を変更できるため、雇用形態にあわせて作れる。従業員はパソコンやスマートフォン(スマホ)で契約内容を確認し、署名欄に入力して合意を交わす。契約書はスマートHRのクラウドソフトに保存できる。

スマートHRは2015年から社会保険や雇用保険の手続きを効率化するクラウドソフトを展開。導入先は1万5000社を超え、従業員300~500人規模の企業が多く利用する。IT(情報技術)企業にとどまらず、パート・アルバイトを多く雇用する飲食や小売業界の導入が伸びているという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。