フェイスブック、消せない「ロシア」の影
米中間選挙、摘発強化もあふれる偽情報

2018/8/1 11:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀、モスクワ=古川英治】2016年の米大統領選に介入したとされるロシアが、11月の米議会中間選挙に向けて再び動き出した。米フェイスブックは7月31日、ロシアの関与が疑われる多数の不正投稿を削除したと発表した。トランプ米大統領を含むポピュリズム(大衆迎合)指導者の台頭を後押しし、欧米の自由・民主主義体制を弱体化させる狙いも指摘される。

「ファシズムに対抗しよう。極右反対」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]