2018年9月19日(水)

完全菜食「ビーガン」市場広がる 日本でも対応

小売り・外食
ヨーロッパ
北米
2018/8/1 9:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 肉や魚に加え、乳製品も避ける完全菜食主義「ビーガン」の市場が拡大している。米国ではバイオ技術を使った本物そっくりの「肉」ビジネスが活況だ。欧州ではマクドナルドもビーガン向けバーガーを発売した。市場規模は加工食品だけで2018年に世界で100億ドル(約1兆1千億円)を超えるとされる。なじみの薄い日本でも、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた対応が広がってきた。

 4月、香港のハンバーガーレス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報