宮城インバウンドDMO、県南で外国人誘客策次々
(東北のキーパーソン)

2018/7/31 21:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宮城県南13市町の訪日外国人(インバウンド)戦略を考える宮城インバウンドDMO(宮城県丸森町)が3月、日本版DMO(観光地経営組織)に登録された。今後、どう外国人観光客の誘致に取り組むか。斉藤良太代表理事(36)に聞いた。

――県南に焦点を当てた理由は何ですか。

「インバウンド獲得に取り組もうと呼びかけたら、県南の自治体が手を上げてくれた。仙台と比べて多言語案内や決済サービス、交通インフラなど整…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]