2019年3月27日(水)

山形大、知財に詳しい銀行員育成 青森・東京でも研修

2018/7/31 21:15
保存
共有
印刷
その他

山形大学は「知財経営支援バンカー」育成事業を始める。取引先の知的財産を評価・活用できる金融機関の行員・職員を育成する。地元山形に加え青森県と東京都荒川区の計3カ所で開催。それぞれ工場見学を組み合わせ、知財活用の提案書を作るなど実践的な内容とする。特許の出願だけでなく、取引先の「みえない強み」をアドバイスできるようにする。

山形大は10年以上前から経営改善などをアドバイスできる地域金融機関の人材育成事業を始めている。今回は研究者のつながりのある青森県と、山形大がサテライトキャンパスを設ける荒川区と「広域産学官金連携プラットフォーム」を作り広域で実施する。

11月にかけて山形市、青森市、荒川区でそれぞれ4日間研修するほか、3地域の交流研修も開く。対象は1カ所25人で、国の事業に採択されたため今年度の受講料は原則無料にする。環境の違う3地域の連携で、新事業につなげる狙いもある。

中小企業の特許出願数は少なく、中でも東北地方は低調だという。製造業だけでなく、のれんやブランドイメージを活用し、付加価値の高い経営につなげられるようにする。

山形大地域価値創成学研究所に在籍する実務経験者や知的財産の価値評価に詳しい研究員らが講師となる。国の補助は単年度だが、継続的に開催できるようにする。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報