北海道厚真町のハスカップ、加工しやすく活用広がる
(築け食の王国)

2018/8/1 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道厚真町が2013年以降、作付面積で国内1位を誇るハスカップ。「不老不死の果実」とも呼ばれ、最近では抗肥満などの効果が科学的にも明らかになりつつある。やわらかく傷みやすいが加工しやすく、食品から化粧品まで幅広く活用されるようになった。

力を入れたら潰れてしまいそうな小さな紫色の実。そっとつまんで口に入れれば、程よい酸味と甘みが広がる。もともとハスカップは勇払原野に自生する植物で、町民が摘んで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]