/

浮世絵の風景、ビル壁面に 紀尾井町の複合施設

東京ガーデンテラス紀尾井町(東京・千代田)は8月8日、壁面に浮世絵をテーマにした映像を投映するプロジェクションマッピングを始める。テニスコート1面分の側面に葛飾北斎や歌川広重が描いた江戸の風景を映す。夏の夜の名所をつくり、施設の飲食店や周辺地域の消費を盛り上げる。

施設前の噴水には浮世絵のモチーフになったコイなどの映像を映す(写真はイメージ)

映像には浮世絵のモチーフになった金魚やコイなども採用し、涼しさを演出する。8月10日までの3日間、午後7時から10時まで15分ごとに映像を流す。施設前の広場にある噴水では31日まで水面に映像を映す。

東京ガーデンテラス紀尾井町は旧赤坂プリンスホテル跡地に開業した複合施設。担当者は「江戸時代にタイムスリップしたような体験ができるので、少しぜいたくな夜遊びに足を運んでほしい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン