広がるインド太平洋戦略 米がファンド、日本は協力方針

2018/7/31 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」が各国に浸透してきた。ポンペオ米国務長官は同戦略に基づき、地域でインフラ整備を支援するファンドの設立を表明。日本政府は協力する方針で、オーストラリアなどとも連携する。旺盛なインフラ需要を取り込む狙いだ。課題は広域経済圏構想「一帯一路」でこの地域への影響力を強める中国との向き合い方だが、立ち位置は定まっていない。

ポンペオ氏は30日の演説で、…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]