/

この記事は会員限定です

歴史の記憶 風化への憂い

[有料会員限定]

広島は6日、73回目の「原爆の日」を迎えました。私は今年も取材で訪れています。1945年8月、アメリカが世界で初めて原子爆弾を広島と長崎に投下し、多くの人々が犠牲になりました。犠牲者の魂を慰め、あのような戦争の惨禍を繰り返さないという決意を新たにする日でもあります。

人々の力や意志の強さを感じる

原爆投下後、広島の街には「少なくとも75年は草木も生えないだろう」といわれました。ところが廃虚から見...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1569文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ジャーナリストで東京工業大学特命教授の池上彰(いけがみ・あきら)さんの連載コラムです。経済や教養、若者の学び方や生き方、さまざまなニュースや旬のテーマを、池上さん独自の視点・語り口で掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン