/

この記事は会員限定です

小池都政2年 失地回復へ政策を推進

編集委員 谷隆徳

[有料会員限定]

東京大改革を掲げて小池百合子氏が都知事に就任して2年。自ら政党を立ち上げ、様々な改革を打ち出す一方、豊洲への市場移転のように混乱やあつれきを生んだだけの問題もある。任期後半に入る小池都政の課題を探る。

時差ビズの応援式、消防隊員の激励、都立高校での講演会。小池知事は最近、様々なイベントに顔を出す。「近年の都知事のなかでは突出した仕事人間。(イベント出席の)準備に追われる職員は大変だけど」と、ある都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1047文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン