/

この記事は会員限定です

墨と陶器の美、VRで 福井のジュエラが「美術館」

芸術家を支援

[有料会員限定]

墨と陶器の世界をVR(仮想現実)で体験できる「美術館」が福井市に誕生した。小物やインテリアの企画を手掛けるジュエラ(同)が、7月から始めた新サービスだ。支援する芸術家の知名度を向上させ、作品の販売増につなげようという狙いだ。

VRに登場するのは、人気ゲームの世界観を墨で表現するなど活躍中の若手墨絵アーティストの西元祐貴氏の作品群。ジュエラは西元氏の常設ギャラリーを本社の1階に設けており、VR用のヘ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン