/

豊島屋本店、ジブリ・鈴木氏が題字 日本酒発売

酒類販売の豊島屋本店(東京・千代田)は、アニメーション制作のスタジオジブリ(東京都小金井市)の鈴木敏夫プロデューサーとコラボした日本酒を発売した。商品名は「豊島屋十右衛門」で、鈴木氏がラベルの題字を揮毫(きごう)した。ジブリのアニメファンを中心に拡販を目指す。

鈴木プロデューサーが題字を手がけた

同社の酒蔵は東京都東村山市内にある。ジブリ作品の「となりのトトロ」のモデルとなった緑地が近いことなどから縁ができた。ラベルには宮崎駿監督が手がけた印稿も載せた。

720ミリリットル入りで、小売価格は2052円。2000本の限定品とし、豊島屋の買い物サイトなどで扱う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン