/

この記事は会員限定です

長門牧場、チーズとアイスの生産能力2倍に

[有料会員限定]

長野県長和町が5割出資する第三セクターの長門牧場(同町)は、約4億円を投じて乳製品工場を増築する。ゴーダチーズとアイスクリームの生産能力を2倍に引き上げるほか、カマンベールチーズの生産も新たに始める。ウイスキーやワインの需要が伸びていることを背景に、居酒屋向けにカットチーズなどの販売を増やす。

牧場内の乳製品加工工場に隣に新棟を建て、撹拌(かくはん)機や殺菌用機械などを導入する。冷凍庫、熟成庫など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り584文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン