19年度沖縄振興予算、3600億円規模を要請へ 県、政府に

2018/7/30 19:57
保存
共有
印刷
その他

沖縄県は30日、2019年度の沖縄振興予算について、3600億円規模の概算要求を行うよう政府に要請することを決めた。その上で沖縄振興一括交付金を1700億円台に増額し、総額で3000億円台を確保することを求める。概算要求の締め切りを前に翁長雄志知事が上京し、8月2~3日に安倍晋三首相らに要望を伝える予定。

政府の概算要求基準に基づいて県が試算した要望額が3600億円程度となり、県はその額を最大限活用して要求してほしいとしている。要請書の中に具体的な要望額を盛り込むのは初めて。一括交付金のうちソフト事業分は800億円台、ハード事業分は900億円台の確保を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]