富山の配置薬 食やゲームの「効用」で新たな挑戦
細る需要、生き残りへ物流効率化も(北陸ウエーブ)

2018/7/31 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山県の伝統産業、配置薬業界で新たな挑戦が始まった。配置薬販売のサプリ(富山市)は7月から薬に加えてそばを配置。医薬品メーカー3社が共同設立した富山めぐみ製薬(同市)は物流拠点を集約し効率配置を目指す。インターネット通販サイトとの競合や高齢化などの構造問題が重なり、配置薬の生産額は減少傾向。各社は生き残りに知恵を絞っている。

「そばの配置は想像以上に好評だ。既に計画を上方修正した」。サプリの八橋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]