/

この記事は会員限定です

富山の配置薬 食やゲームの「効用」で新たな挑戦

細る需要、生き残りへ物流効率化も(北陸ウエーブ)

[有料会員限定]

富山県の伝統産業、配置薬業界で新たな挑戦が始まった。配置薬販売のサプリ(富山市)は7月から薬に加えてそばを配置。医薬品メーカー3社が共同設立した富山めぐみ製薬(同市)は物流拠点を集約し効率配置を目指す。インターネット通販サイトとの競合や高齢化などの構造問題が重なり、配置薬の生産額は減少傾向。各社は生き残りに知恵を絞っている。

「そばの配置は想像以上に好評だ。既に計画を上方修正した」。サプリの八橋謙...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン