BMW、中国で苦渋の値上げ 米中貿易戦争の余波

2018/7/30 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【重慶=多部田俊輔、フランクフルト=深尾幸生】独BMWは30日、中国で輸入販売する米国製の自動車を値上げした。人気の高い多目的スポーツ車(SUV)の2車種で、4~7%値上げした。独ダイムラーも米国製の自動車の一部を値上げしており、米中貿易戦争による制裁関税が多国籍企業の代表である世界自動車大手の販売戦略を直撃した格好だ。

BMWが値上げに踏み切ったのはSUVの「X5」と「X6」。X5で基本モデル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]