長野銀、ショートメールで金融商品の情報提供

2018/7/30 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野銀行は30日、携帯電話番号のショートメッセージサービス(SMS)を使った金融商品などの情報提供を31日から始めると発表した。ネットバンキングやコンビニのATMの普及で店頭やチラシによる情報伝達機会が減っているため、若年層などを対象に商品内容をPRする。

口座開設や住所変更で携帯電話番号を同行に届け出ている顧客を対象にする。同行は従来、メールで消費者ローンや住宅ローンの情報を送っていた。SMSではこれらに加え自行の独自アプリや預金キャンペーンの案内を追加する。

アプリに関する情報は主に若年層向け、外貨預金キャンペーンは50代以上向けといった具合に、顧客層を絞って効率的に宣伝する。同行によるとSMSを使った案内は県内の金融機関で初めて。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]