2018年10月16日(火)

借り換え「全件受け入れる」鹿児島銀頭取 長崎地銀統合巡り

金融機関
九州・沖縄
2018/7/30 18:48
保存
共有
印刷
その他

鹿児島銀行の上村基宏頭取は30日、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行が経営統合の実現に向け実施する取引先の借り換え支援について、両社から引き受けの打診があった債権は「全件受け入れると回答した」ことを明らかにした。件数や金額、具体的な取引先名は「(両社と)守秘義務契約を結んでいる」として明言を避けた。

定例記者会見で質問に答えた。

長崎県には鹿児島銀行の営業店はないが「(鹿児島県内に)支店や出張所がある企業も当然ある」と指摘。「お客様の判断次第だから(営業店がなくても)やり取りができないということではない」と話した。

ふくおかFGと十八銀の経営統合を巡っては、県内シェアが高くなりすぎることなどを懸念する公正取引委員会の審査が長期化している。両社は既に県内の全取引先に他行への借り換えを希望するか意向を調査しており、競合する金融機関が一定規模の債権を引き受けてシェアが下がれば、公取委の審査が前進する可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報