プログラミング研修、教員向けに開催 計量器大手のイシダ

2018/7/30 17:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

計量器大手のイシダ(京都市)は30日、教員向けにプログラミング教育の研修会を開いた。滋賀県栗東市の教育委員会と協力。30人以上の教員らが参加し、実際にプログラミング教材を使った授業例を体験した。国内では2020年度からプログラミング教育必修化を予定。「CSR(企業の社会的責任)の一環として新科目を応援したい」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]