/

この記事は会員限定です

「需給で動く市場を」日銀に求める副作用対策は

経済部 金岡弘記

[有料会員限定]

日銀の金融政策決定会合の結果公表を31日に控え、債券市場では様々な思惑が交錯している。30日に公表された債券市場関係者へのアンケート調査では、最も注目する債券価格の変動要因で金融政策をあげる回答は9割を超え、目下の最大テーマになっている。大規模な金融緩和が続く中で市場関係者からは「需給で動く健全なマーケット」(証券会社)を望む声が高まっている。

アンケート調査はQUICKが24~26日に実施した。調査...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1247文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン