/

この記事は会員限定です

AIが賢く値付け、ミスマッチを解消 高騰リスクも?

[有料会員限定]

人工知能(AI)がモノやサービスの価格を決める時代が動き出した。ホテル予約やチケット販売などで、需給に応じて価格を自動的に変える仕組みだ。企業は販売機会を最大限に活用でき、消費者は納得する価格で買えるメリットが見込める。一方、全面的にAIに任せると価格が高止まりする懸念もある。利便性と競争環境の両立を巡る議論が活発になりそうだ。

「作業時間が半分になった」。都内のビジネスホテル「ダイヤモンドホテル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1738文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン