サマータイム導入に慎重 官房長官

2018/7/30 11:45
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で、全国一律で時間を早めるサマータイムの導入について「一つの提案として受け止めるが、日常生活にも大きな影響が生じる」と慎重な姿勢を示した。サマータイムを巡っては、2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が27日、暑さ対策のため大会に合わせて導入するよう安倍晋三首相に求めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]