2018年11月14日(水)

オープン&クローズ戦略を考える(5) 先進国と新興国が国際分業
立本博文 筑波大学教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/7/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オープン&クローズ戦略ではオープン領域の製品市場は急拡大するものの、利益率は低くなりがちです。オープン戦略で参入障壁が取り除かれ、参入企業が増加するためです。しかし、期待利益率が低いのに、わざわざ新規参入する企業などあるのでしょうか。

この疑問を考えるうえで重要なのがグローバリゼーションの進展、とりわけ新興国産業の台頭です。1970年代のグローバル経済は先進国産業で占められていました。しかし、9…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報