2019年3月21日(木)

米、カンボジア総選挙非難 「民主主義の後退」

2018/7/30 10:08
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米ホワイトハウスのサンダース報道官は29日、カンボジアで行われた下院選について声明を出し「最大野党を排除した欠陥のある選挙で、カンボジアの民主主義の大きな後退だ」と非難した。

声明は「選挙は自由、公正に行われず、カンボジアの民意を代表していない」と遺憾の意を表明。国家反逆容疑で逮捕された最大野党カンボジア救国党のケム・ソカ党首ら拘束された政治家らの即時釈放を求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報