/

この記事は会員限定です

変温相場に克つ ポスト適温相場の投資術

[有料会員限定]

「機械や素材など世界の景気敏感株は強気にはみられない」。ピクテ・アセット・マネジメントのルカ・パオリーニ氏は最近、景気敏感株への資産配分比率を引き下げている。貿易戦争が激化した場合、悪影響を受けやすいと見たためだ。

米バンクオブアメリカ・メリルリンチが世界のファンドマネジャーを対象に実施した7月調査で、世界株への強気度合いは6月に比べて14ポイント低下し、プラス19となった。トランプ相場が始まった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1421文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン