2018年9月24日(月)

日銀、緩和副作用を点検 30日から決定会合

経済
2018/7/29 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日銀は30~31日に開く金融政策決定会合で、緩和の長期化が銀行収益や金融市場に与える副作用を点検する。ただ、2%の物価目標は堅持する方針で、利上げなど副作用軽減のための急な政策修正には慎重な声が多い。副作用に配慮しつつ、いかに2%物価への道筋を示すかが焦点となる。

 日銀は物価が上がりにくい現状を踏まえ、31日に公表する「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で今後の物価見通しを引き下げる。201…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報