2018年8月19日(日)

太陽光、企業の自家消費支援に活路 売電価格下落で
京セラやウエストHDが新プラン

環境エネ・素材
2018/7/29 4:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 京セラや太陽光発電施工大手のウエストホールディングス(HD)は、企業が自社で使う自家消費用の太陽光導入プランを投入する。固定価格買い取り制度(FIT)で売電する企業が多かったが、買い取り価格下落で自家消費に転換する動きが広がる。中国のパネルメーカーが安値攻勢を強める中、日本勢は導入の敷居を下げる戦略で生き残りをめざす。

【関連記事】
太陽光パネル、衰退日本勢に「とどめの一撃」懸念

 太陽光の発電コスト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報