2018年8月21日(火)

阿佐海岸鉄道、乗客人員18%増 17年度 外国人伸びる

中国・四国
2018/7/27 20:17
保存
共有
印刷
その他

 徳島県南部と高知県を結ぶ阿佐東線(運行距離8.5キロ)を運営する徳島県の第三セクター阿佐海岸鉄道の2017年度の乗車人員合計は6万782人と前の年度から18.8%増えた。外国人観光客の利用が伸びたほか、「お花見列車」などイベントを通じた利用促進の取り組みが乗客数の底上げにつながった。

 同社は20年を目標に鉄路と道路の両方を走る車両「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の導入を目指している。一方で、沿線住民の減少から厳しい経営環境が続いている。

 17年度は乗車人員数は増えたものの車両検査に伴うコスト負担から1億737万円の営業赤字になった。徳島県海陽町の鉄道経営安定基金などからの補助金で、最終損益は107万円の黒字を確保した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報