/

この記事は会員限定です

「人手不足感じる」7割超 シニア人材引き留めに力

九州・沖縄100社に聞く(中)

[有料会員限定]

日本経済新聞社が九州・沖縄の主要企業110社から回答を得たアンケート調査によると、人手不足が強まっていると感じる企業は7割超を占めた。九州・沖縄の4月の有効求人倍率(季節調整値)は1.45倍で過去最高を更新するなど影響は長引く。人件費が重荷となり採算が悪化した企業も増え、収益を圧迫する構図が続いている。

人手不足を「かなり感じている」と回答したのは23.6%。「どちらかといえば感じている」と合わせ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り943文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン