2018年9月19日(水)

財務次官、処分受けても本命昇格 残る森友問題

文書改ざん
経済
2018/7/28 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 夏の中央省庁の幹部人事が27日、出そろった。不祥事が相次いだ財務省は財務次官に岡本薫明主計局長(57)を起用するなどの新体制を発表し、秋までに信頼回復に向けた中間報告をまとめる方針を示した。財務省は省の再生に全力を尽くす構えだが、土地取引を巡る決裁文書の改ざんなど「森友問題」の影響はなお残る。失った信頼を回復するのは容易ではない。

 これまで財務省は年次や出身局に応じて、ほぼ順送りで幹部人事をして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報