/

石炭火力の新設規制「速やかに検討」 経産相

世耕弘成経済産業相は27日の閣議後の記者会見で、発電効率の低い石炭火力発電の新設規制について「速やかに検討したい」と述べた。経産省は年内にも省エネルギー法に基づく告示で、小型発電所の新設を事実上禁じる方針。世耕氏は「石炭火力は安定供給や経済性の面で優れているが、環境面では課題が大きい。一定の歯止めは必要だ」とも指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン