/

この記事は会員限定です

ガソリン高、夏休み直撃 3年7カ月ぶりの高値

[有料会員限定]

今年の夏休みシーズンはガソリン高に悩まされそうだ。首都圏や関西圏の主要地区の給油所のレギュラーガソリンの店頭表示価格は、1リットル140円台~150円台前半が目立つ。原油高を背景にガソリン価格は上昇しており、底値だった昨夏に比べ2割近く高い。全国平均価格は3年7カ月ぶりの水準で高止まりしており、車での遠出や帰省に消費者の負担は重い。

「ここ数カ月ですごく高くなったと感じる」。ガソリンスタンドで給油...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り778文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン