2019年9月16日(月)

日本サッカー世界への挑戦

フォローする

広島でみせた指導力と実績 森保新監督への期待
サッカージャーナリスト 大住良之

(1/3ページ)
2018/7/28 6:30
保存
共有
印刷
その他

「オリンピック代表とA代表、2つのチームを1人でやっていくことは不可能です。多くの人の力を借りなければなりません。しかしこの2チームを1人が同時に見ることが、世代交代と年代間の融合という現在の日本サッカーの課題に対する大きな成果につながることを信じて、受けることにしました。2つの代表を受け持つには『覚悟』が必要です。その覚悟と、少年時代からこれまで支えてきてくれた人びとへの『感謝』をもって、職務にまい進していきたいと思います」

 サッカー日本代表監督への就任が決まり、笑顔で記念撮影に応じる森保一氏(中央)。右は日本サッカー協会の田嶋幸三会長、左は関塚隆技術委員長=共同

サッカー日本代表監督への就任が決まり、笑顔で記念撮影に応じる森保一氏(中央)。右は日本サッカー協会の田嶋幸三会長、左は関塚隆技術委員長=共同

7月26日、日本サッカー協会理事会での正式決定からわずか数時間後という異例のタイミングで開かれた就任記者会見で、2022年のワールドカップ・カタール大会まで4年契約で日本代表の指揮を執ることになった森保一(もりやす・はじめ)新監督はこう決意を語った。昨年から20年東京オリンピックの代表監督を務めている森保監督は、1998~2000年のフィリップ・トルシエ監督以来20年ぶりに2つの代表監督を兼務することになる。

クラブワールドカップでみせた巧みな選手起用

「監督」の経験は12年から17年(シーズン半ばまで)のサンフレッチェ広島での5年半だけ。しかしその間にJリーグで3度の優勝(日本人監督最多記録)を飾り、Jリーグでの通算成績は187戦92勝40分け55敗、総勝ち点316。15年のFIFAクラブワールドカップ(FCWC)ではJリーグ閉幕直後の疲労のなか、11日間で4試合を戦うという殺人的なスケジュールのなかで3位に導いた。68年8月23日生まれ、50歳を前にした若さだが、実力だけでなく、実績も日本代表監督として十分のものがある。

「森保監督に日本代表を任せるべきだ」

私がそう確信したのは、15年12月、日本を舞台に開催されたそのFCWCでのことだった。森保監督率いる広島は12月2日と5日にガンバ大阪との「Jリーグチャンピオンシップ」を戦った。FCWCの初戦、対オークランド・シティ(ニュージーランド)戦は5日後の12月10日。そこから12月20日、3位決定戦の広州恒大(中国)戦まで11日間で4試合を戦い抜き、3勝1敗という堂々たる成績を残した。

長いシーズンが終わったばかりで、しかも胸突き八丁ともいえるチャンピオンシップ2試合を戦い終え、チームは疲弊しきっていた。故障者も少なくなかった。オークランドとの初戦では、新たに若手アタッカーの野津田岳人と中堅MFの柴崎晃誠が新たに故障者リストに加わり、さらに厳しい状況となった。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
日本代表では冨安(左)ら若い世代が急速に台頭し、今回が欧州クラブ所属選手として初めてのW杯予選という者も多い=共同共同

 サッカーの2018~19年シーズン、欧州のトップリーグで最も安定してハイレベルのプレーを見せたのは、ドイツのアイントラハト・フランクフルトに所属する長谷部誠だった。

 このシーズン中に34歳から35歳 …続き (9/5)

 浦和は蔚山に勝利しACLで8強入り。2年ぶりの優勝を目指す=共同共同

 猛烈な暑さもようやくピークを過ぎたばかりだが、サッカーでは「カップ戦の秋」と呼ぶべき季節がスタートする。
 「カップ」と言えば「ワールドカップ」。2022年カタール大会に向けてのアジア2次予選。日本は …続き (8/22)

 鹿島の安部裕葵はスペイン1部のバルセロナへ=共同共同

 ことしの夏は、Jリーグ1部(J1)でも例年にない、選手の「大移動」があった。「期限付き移籍」を含め、若手を中心に欧州への移籍が10人を超し、8月5日現在でJ1からJ1への移籍も17人を数えた。
 国際 …続き (8/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。