神明、コメで一貫体制 10月にも持ち株会社

2018/7/26 20:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コメ卸最大手の神明(神戸市)はグループ会社の経営の効率化を狙って、10月にも持ち株会社体制に移行する。同社は2019年にコメ生産に参入する計画。外食や食品の加工、小売りなどの関連会社との相乗効果を発揮しやすい体制を整える。コメの需要が落ち込む中、生産・卸から消費まで目配りできる「食のプラットフォーム」としての成長を目指す。

「神明ホールディングス」を設立し、傘下に10社程度の事業会社を置く構想だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]