2019年4月20日(土)

宮城・川崎町に廃校活用の観光施設 18年7月オープン

2018/7/26 21:00
保存
共有
印刷
その他

地域振興を手掛ける東北農都共生総合研究所(仙台市)は28日、宮城県川崎町に廃校を活用した観光施設を開業する。農産物直売所やレストランなどを設け、地域活性化に向けた拠点にする。

旧支倉小学校を活用した観光施設「イーレ!はせくら王国」(宮城県川崎町)

活用したのは2012年3月に廃校した旧支倉小学校。体育館をワイナリーに改装するなど、学校施設を活用し、県内で採れた野菜の直売所を設けた。施設内で製造したチョコレートを販売するほか、せっけん作りなど食と体験を中心とした観光施設だ。

施設の延べ床面積は約2300平方メートルで、約80台分の駐車場も備える。3つの教室をつなげたホールもあり、地域のイベントなどを催すこともできる。

担当者は「世代を超えた地域の交流拠点としてにぎわいづくりに貢献したい」と話している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報